ニキビには皮膚科の治療がおススメ

ニキビ治療に硫黄の薬を皮膚科で貰って正解!オイルは使用NG!

【東京都・30代前半・saya】さんのニキビ跡体験談です。

 

小学5、6年生から、ひどいニキビに繰り返し悩まされ続けています。オイリー肌で、30歳を過ぎた今も、毎日できます。

 

でも、面倒くさがりなのですよね。
ついつい、適当に顔を洗ったりすると、
それも原因でニキビ跡に悪化するように思います。

 

中学校のとき、ニキビ肌の先輩の肌がものすごくきれいになっていくのを見ました。

 

その先輩に「どうやって治したんですか?」と聞くと、
地元にある皮膚科に行って薬を処方してもらったとのこと。

 

こんなにきれいになるなら、私も行ってみたいと思って、
それから皮膚科に通うようになりました。

 

ニキビ治療に皮膚科の硫黄の薬を使ってみた感想

はじめは、イオウを塗る治療で肌を乾かす。

 

昔はそんな治療法でしたが、時代は変わり、
新しい薬が出てきました。

 

強い薬は、肌が乾燥しすぎてぼろぼろになるので、
つらかったですが…刺激の弱い硫黄製剤も出てきたし、
だんだん塗るべき量がわかってくるとぼろぼろにならないようになりました。

 

【30代の今】ニキビ跡に使っているのは、ゼビアックスとエピデュオゲル

エピデュオゲル、ゼビアックスの順で夜1回塗っていますが、
エピデュオゲルは薄ーーく伸ばすだけ。

 

病院で言われたほどたくさん塗ると、かなりヒリヒリします。
でも、少しならヒリヒリしないし、ぼろぼろにならないことがわかってきました。

 

それからは、適量を塗ってキープしています。

 

クレンジングオイルはニキビ肌にNG!

それと、オイルはダメだと皮膚科の先生に言われました。

 

オイルインのクレンジングも乳液なども、
ニキビができやすい人にはむいていないそうです。

 

それをいわれてから、
クレンジングはオイルなしの敏感肌用のビオデルマをつかって、
その後、拭き取り化粧水を使っています。

 

ニベアクリームは荒れないので、ニベアを塗って薬を塗っています。

 

別府血ノ池軟膏の効能に驚き!ニキビが…

これでほとんどニキビは大丈夫ですが…
かなりひどいときは、大分の血の池地獄で売っている…
“別府血ノ池軟膏”というものを塗っています。

 

これ、イオウ成分が入っているのですが、
かなりよいです!1日で黄色いニキビも引くんです。
なにより、自然のものだから安心してつかえます。

 

ただ…顔が真っ赤になるので、タオルを敷いて寝てくださいね(笑)。

 

クレンジングオイルで肌荒れする人はエステに注意!

あとは、エステでフェイシャルをやると、
オイルを使われるので、それでクレンジングオイルと同じように荒れてしまうことが。

 

私はなるべく薬をいろいろ使うものではなく、
台湾、韓国系のハンドマッサージが得意なところで、
マッサージをしてもらって皮膚の状態をキープさせるようにしています。

page top