学生時代からのニキビが救われた乾燥肌の私の体験談

学生時代からのニキビが救われた乾燥肌の私の体験談

【東京都・29歳・美肌マニア】さんの体験談です。

 

高校1年から私の悩みは深刻になりました。乾燥肌で日差しが強いとすぐに赤くなってしまう弱い体質でした。

学生時代の思い出はニキビに悩まされたことが今、一番の強烈な想い出…。一時は落ち着いたかと思たものの、年々肌トラブルは増えていく一方でした。ニキビ跡、毛穴の黒ずみ、、気になる点をあげたらきりがない状態でした。

 

私は生れつき乾燥肌で、その乾燥を防ぐためにもココナッツオイルやセサミオイルといったナチュラルなオイルを使用したケアを行っていました。なぜならいろんなメディアや雑誌でよいと謳われていたから。

 

ですが…ここが私のセルフケアの間違いだったんです…。

 

10代の私は毎晩のお風呂の後に、小さじ1杯分のオイルで顔をマッサージし保湿をしていたのですが…。

 

後にこの方法が私のニキビを増大させていた原因であると知ったのです。

 

学生時代に知りたかった簡単ニキビケア方法

先日、スリランカにアーユルヴェーダを目的に旅行に行ったのですが、そこでドクターからこれ以上オイルを使ったケアをしてはいけないという診断を受けました。
人のお肌は自然に身体が生成した油分で十分とのこと。外から人工的なオイルを加える必要はないとのことでした。

 

 

オイルの代わりに勧められたのが、Link naturalというスリランカの会社のハーバルフェイシャルマッサージクリームでした。
150gのちょうどよい大きさの日本円で300円ほどのなんてことないクリーム。

 

 

しかし、こちらはすべてナチュラルなハーブや自然の成分からできた製品…しかもすごく手軽なお値段。

 

 

ニームリーフ、アスパラガスの根、ウコン、ティートゥリーオイルなど美肌には欠かせない成分がたくさん入っています。
これを洗顔後、毎日塗ってマッサージをするようにしたのです。

 

 

クリームを使用してから1か月ほど経つと、心なしかお肌が柔らかくなりこれまで感じることのなかった弾力、みずみずしさを感じるようになりました。
冬場に特に荒れてしまうのですが、使用して二ヶ月くらいたって自分の肌のコンデションにすごく驚きました。

 

 

また繰り返すニキビで、跡になっていまっていた赤くなっていた箇所も肌本来の色味に戻りました。

 

お肌がきれいになってからは、ニキビを隠すための化粧をすることもなくなり、目元だけのナチュラルメイクになりました。お肌の状態が良いとこんなにも毎日楽しくなるなんて信じられないほどです。

page top