アンプルールをニキビ跡に使ってみた私の感想口コミ

アンプルールをニキビ跡に使ってみた私の感想口コミ!

【奈良県・30代・ゆかり】さんの体験談です。

 

私は30代の会社員です。10代の頃から割とニキビは多くできる方でしたが、社会人になっても収まるどころか増える一方でした。

 

20代半ばの頃、職場で昇進して仕事量が増えたことと、人間関係のストレスのせいか、ニキビが顔中に大量にできてしまう事態になりました。

 

もう…自分の力ではどうしようもないと思って皮膚科に行きました。そこでは塗り薬と飲み薬の両方を処方されました。自分で服薬し、寝る前と朝起きて塗り薬を塗るようになって仕事で強いストレスを感じながらも…新しくできるニキビの数が以前よりは減りました。

 

ですが、今度はニキビ跡に悩まされるようになりました。

 

私のニキビ跡はクレーターのようなものではなくて、赤みや、茶色っぽい色素沈着として残ってしまっていました。

 

 

医師から勧められた成分の美白のスキンケア用品を使用するようにしていましたが、特に効果は感じられませんでした。

 

口コミを調べてアンプルールのハイドロキノンを使ってみた私の感想

そこで、インターネットで、ニキビ跡の治療のスキンケア用品を色々と調べた結果、アンプルールのハイドロキノンに行きつきました。購入者の口コミや感想より、成分の薬効を調べてこれなら効き目はあるはず…自分で納得できるまで調べました。

 

 

病院で処方されるお薬はハイドロキノンの含有率が高く副作用を心配しました。薬効が強い分医師による診察が必要だそうです。

 

 

ですが当時の私は、仕事が忙しくて皮膚科に行く時間もとれない繁忙期に入っていました。ネットで注文する際はあえて成分が少なく副作用が出ないように医師が監修していること。相談窓口があること。国際評価の高い物。

 

 

この3つを満たしている自宅で安心して使えるスキンケア化粧品を探しました。

 

 

トライアルセットは2000円しないのですが…二回目の注文の時は1本1万円程で、私にとってはなかなか高価でしたが…これで少しでも改善するのであればと思い、おもいきって購入しました。

 

 

ハイドロキノンは成分が強いため、使用方法や使用量には注意しなければいけません。

 

 

美白効果が強すぎて白抜きになってしまうこともあるため、使用するのは夜のみ、日中はしっかりと日焼け対策をする必要があります。

 

 

ですが…副作用のリスクに注意が必要な分、私の肌に変化がでたのも凄く短期間でした。

 

 

色素沈着が気になる部分にほんの少し塗布するのを数週間続けると、自分でもびっくりするくらい色素沈着が改善されました。

 

 

ちゃんと他の部分と同じ色の肌に戻っていたのです。ただ、年季の入った色素沈着にはなかなか効果が出ませんでした。それでも、ニキビが治って跡になって間もない色素沈着には抜群に効果がありました。

 

 

ただ、私には少し刺激が強すぎたようで、塗りすぎると逆にニキビが出来てしまいます。

 

 

なので、あくまで塗るのは少量のみ、物足りないくらいに留めるようにしています。

 

 

1万円もする商品ですが、1回で使用するのはほんの少量なので、半年以上は持ちます。

 

 

ニキビが跡になりそうになるたびに「また跡になってしまう・・」と思っていたストレスから少し解放され、

 

 

「跡になってしまったらしまったで、とりあえずこれを塗ったら少しはましになる」と思えるようになりました。

page top