思春期ニキビが治らない。いつまで続くの?

思春期ニキビはいつまで続く?治らないで20代で改善した私の対策

【東京都・20代・ななこ】さんの体験談です。

 

中学生からぱつぽつと顔全体にニキビが出来るようになりました。ちょうど生理の始まった中一の夏くらいからです。

 

 

思春期ニキビですね。

 

最初はすぐ治る…こう思っていました。ですが、そのうち“いつまで続くの?”と毎日鏡を見るたびに悩むくらい長期間私を苦しめるようになるとは思いませんでした。私は10代ずっと思春期ニキビが治らないで…20代でようやく症状が落ち着きました。

 

あとは、体質のせいか?生理不順なこともあってホルモンバランスの崩れなども影響していたのかな?と今では思います。生理周期のたびに新しいボツボツ(子供にきび)ができて、白ニキビ化して潰してしまって跡が消えない悪循環を繰り返していました。

 

とにかく顔中に酷く出来てしまって、繰り返しできてしまってニキビ跡が消えなくて…

 

 

悩んだ末に母に相談して皮膚科へ行きました。

 

思春期ニキビ対策に皮膚科に…20代になって治った理由

思春期ニキビを皮膚科でお医者さんに診てもらって、硫黄入りの化粧水と、内服のビタミン剤を処方してもらい1ヶ月ケアを続けました。しかし、ニキビは良くなりませんでした。その後、また診察へ行くと先生からオススメのニキビケア商品を教えてもらいました。

 

 

ノブとプロアクティブが効くと言われて、ノブならサンプルが病院に置いてあるようなのでノブのサンプルを貰って試してみました。

 

 

しかし、これも洗いあがりがスッキリするもののニキビに効果がありませんでした。
プロアクティブも一回申し込んで試しましたが、刺激が強すぎて肌がヒリヒリしてとても使えませんでした。

 

 

プロアクティブは、使い続けるうちに刺激に慣れてくるとネットで調べたら書いてあったのですが、値段が高いので続ける気はなくニキビケアはしばらくしなくなってしまいました。

 

 

けれど、何もしないとさらに悪化して膿がでるほど酷い赤ニキビが出来て何かしなければやばいと思い、ドラッグストアでニキビ用の化粧水や乳液、塗り薬をひたすら色々試している日々でした。

 

 

どれもこれも効いた!と思う物がなく、ニキビがすごくコンプレックスになって思い悩むことが多くなり高校からはファンデーションやコンシーラーで隠すことに全力でした。

 

 

上からカバーしても、ニキビが出来ているとボコボコと肌の凹凸の跡が目立ち、嫌だなあと思っていました。

 

 

そんなこんなで20代に入ると、ニキビのできる場所が変わってきました。今までは、顔全体に赤ニキビがまんべんなく出来ていたのですが、口周りや頬を中心に出来るようになりました。

 

 

たまたま読んだ雑誌で、大人ニキビに変化したかもしれないと確信してニキビケアを保湿重視に変えてみると、少しずつ改善していきました。あの思春期ニキビ時代と比べるとかなり良くなりました。

 

 

スキンケアはニキビ用は使わず、オイルフリーのものを使っています。ちょっとしたことで改善したことに嬉しかったですね。

page top