産後のニキビのスキンケア体験談

ぷつぷつ繰り返す…産後のしつこいニキビ悩みの体験談

【神奈川県・30才・chopin】の体験談です。

 

もともとニキビは出来づらい体質でしたが、子供を出産してからずっとニキビに悩まされています。
一番最初にニキビが出来はじめたのは、授乳を開始してすぐでした。

 

 

おでこにポツポツと小さな白いこども(小さい)炎症ができはじめました。

 

 

最初は産後の忙しさで毛穴の汚れのつまりから出来ているのかと思い、スクラブや洗顔など皮脂汚れに期待できるスキンケアを使い、皮脂をとったぶん保湿もしっかりと朝晩しました

 

しかし、一度治ってもまた新たな赤い炎症が繰り返し出来てきて…今度は赤みをもった顎ニキビへとかわっていきました。

 

その頃には子供は1才になっていました。スクラブや洗顔は継続したんですが症状は改善しませんでした。

 

おでこにだけ出来ていたニキビも顎や口回りにまでできはじめニキビ跡が目立つように…。

 

 

お化粧をすることさえ辛くなってきたため、とうとう皮膚科を受診することにしました。

 

産後のニキビは出産の経験で体質の変化が原因

皮膚科では、産後のホルモンバランスの崩れからおきている産後ニキビだと言われました。また授乳をしていると、母乳へ栄養がいってしまうためビタミンを補えるお薬も保湿ローションと合わせて処方してもらいました。

 

 

しばらく飲み続け、皮膚科にも通い続けましたが一時的によくなるだけで、根本的にニキビが出ない体質に戻ることができないでいます。

 

 

子供を出産することで女性は根本的な体質が変化してしまうのは良く聞いていましたが、まさかここまで顕著にかわって自分で体験することになるなんて…私は思いもよらなかったです。

 

 

子供が保育園や幼稚園に行くようになり、独身のころのように大好きだったメイクをする時間が持てるのを楽しみにしていたので、ニキビ顔になってしまいメイクをするのがとても億劫になってしまいました。

 

 

代謝をあげるため、スポーツをしたり食事も脂っこいものや糖質を避けてみたりと気をつけていますがニキビになった部分がシミになってしまったりと、年齢的にも今度はニキビだけではなくニキビから新たなお肌トラブルの問題にも繋がってきています。

 

 

産後から5年、最近たまたま受診した皮膚科で新たな発見があり、どうやらアレルギーからおこっている可能性が出てきました。

 

 

元々もっているダニやハウスダストアレルギーが出産を期に、ホルモンバランスの乱れからアレルゲンに触れた部分に湿疹のようなニキビが出来てしまうと。

 

 

これを聞いた時…目から鱗でした。

 

 

ダニ、ハウスダストを警戒して、今は枕カバーをダニが通らないものにかえました。
毎日洗って清潔なモノに毎日変えるようになってようやく改善するようになりました。

 

 

現在は皮膚科で頂いたニキビ用のお薬を塗る方法でずいぶんおさまりました。

page top