ニキビ跡のクレーターは皮膚科の治療がおススメ

ニキビ跡のクレーターには皮膚科の治療がおススメ…私の失敗

【東京都・18歳・ひかり】さんの体験談です。

 

私は、昔できたニキビの跡が何年たっても治らず悩んでいます。

 

高校時代はニキビが多く、ポツポツになっているのがどうしても嫌でよくニキビを潰していました。そのせいでニキビ跡が消えなくなり、おでこのあたりは肌の表面がボコボコしています。

 

ネットで調べてみたところ私のようなニキビ跡は「クレータータイプ」といわれるものらしく、赤みなどに比べると自力で治すのが難しい種類だということがわかりました。しかし皮膚科で専門的な治療を受けるようなお金がなかった私は、家で自分でできるケアの方法を探しました。

 

 

そして「ピーリング」というものにたどり着きました。ピーリングは、古い角質を取り除くことで肌をつるつるにしていくというケア方法です。やりすぎると古い角質だけでなく肌の潤いまで奪われて乾燥し、肌荒れが悪化してしまうという恐れもあるようでかなり注意して行う必要があります。私はとりあえず通販で評価の高いものを買って試してみることにしました。

 

 

その時買ったのは「明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー」という商品です。

 

使ってみて分かった…ニキビ跡のクレーターの治療の難しさ

なるべく早く治したいという気持ちもありましたが、やりすぎて肌が荒れてしまうのが怖かったので、「明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー」の用法はしっかり守って使っていました。

 

 

初めて使ったときには、ニキビ跡には変化はなかったものの他の部分がつるつるになったので効果が期待できると思いました。

 

 

実際、使い始めて一か月は、ニキビ跡以外の部分がだんだん綺麗になっていっている感じはしました。
しかし一か月半ほどたってから肌がピリピリするようになりました。

 

 

用法はしっかり守っていたのでやりすぎということはないと思います。
それでも角質を必要以上に取ってしまったせいなのか肌のピリピリ感が気になったので使用はやめました。

 

 

その後肌荒れが悪化するといったことはありませんでした。しかし、本来の目的だったニキビ跡には全く効果は見られませんでした。やはりクレータ型のニキビタイプは皮膚科での治療が必要なのだと思います。

 

 

page top