ニキビ跡の黒ずみの治し方。毛穴に効果的な対策

ニキビ跡の黒ずみの私の治し方。毛穴に一番効果的な対策

【大阪府・30歳・ミヨ】さんの体験談です。

 

私は10代の頃からたくさんニキビができていました。白いのから赤いのまで顔中にいつでもニキビがあり、毎日憂鬱でした。
20代前半くらいには自然と数は減ってはきたのですが…その代わりに毛穴が目立つようになりました。

 

それもそのはずで、今まで私はニキビができると潰せそうなものは片っ端から潰していたのです。
赤く倦んだニキビを潰し、芯をきれいに出してしまうと確かに治りそのものは早かったように思います。

 

しかし太い角栓を無理やり押し出していたことによる…毛穴の開きが大変なことになってしまいました。
頬の毛穴はだらしなくゆるみとても目立ちます。洗顔後、髪をドライヤーで乾かし鏡を見るといつも顔のニキビ跡を指で広げて見てしまいます。

 

 

気になったのは鼻の毛穴でした。
何をしても隠すことができず…どの場所も黒ずんで見えるようになってしまったんです。

 

 

毛穴が開いているせいか皮脂も多く顔はいつもテカってしまい、ファンデーションやお粉をのせてもすぐに浮いて汚く崩れてしまいます。

 

 

このまま放っておいては私の肌は大変なことになると思い、急いで自宅ケアを始めました。

 

ニキビ顔の毛穴の黒ずみ対策は洗顔と保湿が一番効果的

私の目標は、毛穴をきれいにすることです。
毛穴の汚れ・黒ずみをとにかくとりたいと思い、まずは、ピーリングジェルを使い始めました。

 

 

ピーリングジェルは肌の角質をとるには大変効果的で使うと肌がつるつるにはなりましたが、しつこい毛穴の黒ずみにはほぼ効果がでませんでした。

 

 

そこで次の対策としてクレイパックを試してみました。

 

 

泥パックです。

 

 

これはそこそこ効果があり毛穴の汚れが落ち、肌がワントーン明るくなりました。

 

 

ピーリングジェルとクレイパックを1週間に1度ずつ、間隔をあけて使っていると気になる汚れは少しずつきれいになっていきました。

 

 

完全に黒ずんだニキビ跡の穴のぷつポつがなくなるとはいいませんが、だいぶマシになりました。

 

 

そして次は保湿です。
毛穴を少しでも小さくしたいと思いしっかり保湿をすることにしました。

 

 

使ったのは安くて毎日使えるシートパックです。

 

 

1枚30〜50円くらいの安いマスクを毎晩お風呂上りに使いました。
私が保湿を感じた自宅ケアはシートパックでした。

 

 

これは効果抜群で肌がふっくらして毛穴がやや小さくなりました。
開ききった毛穴が完全になくなることはなかったですが、毛穴がお化粧で隠しやすくはなりました。

 

 

ニキビができたあとの開ききった毛穴はすぐには治りませんが、地道に汚れを取る・保湿のツーステップが一番効くと思いました。

page top