イチゴ鼻のニキビ跡を薄くしたのはエステのクレンジングでした。

イチゴ鼻でニキビ跡がぽつぽつの肌を持つわたしがきれになれた理由

【群馬県 20代 Tさん】の体験談です。

 

思春期ニキビが治らずそのまま社会人になり、ストレス疲労で肌は荒れ放題でした。お風呂から上がると肌が突っ張る…でも日中はすぐテカり化粧が崩れる…自分の肌は何なのだろうと悩みました。

 

 

あまりにもニキビが引かずニキビ跡に…。皮膚科にかかり塗り薬を出して貰いましたが炎症が引くだけで跡は残ったまま。
その跡が引く前にまた新しいニキビができて、の繰り返しでした。

 

 

あるとき友人の紹介でエステに行きました。その時に自分の肌の状態を初めて知ることになったんです。

 

 

ニキビ跡が治らなかった原因は乾燥肌の体質が原因でした

その時自分の肌が乾燥肌だと知り、ニキビ跡や黒ずみも乾燥が原因だと知りました。化粧品も何から出来ているのか気にしたこともありませんでしたが肌に悪影響を与えているものを使用してたことも分かりました。

 

 

またクレンジングや洗顔も肌に負担をかけていたようで、改めて汚れを落とすことの大事さを知りました。

 

 

わたしはよく落ちるのでオイルクレンジングをしていたのですがそれも肌の乾燥に繋がるようで、落ちすぎて必要な皮脂も落としてしまい肌が必要以上に皮脂を出しテカっていたことを知りました。

 

 

まさかそこから乾燥が始まってるとは知らず…いくらクリームなどで補ってもそのクリームがいい成分でないと意味がないと言うことも知りました。

 

 

今ではわたしの肌トラブルの原因は全て乾燥ということが分かりました。

 

 

まだ治りきっていませんが…大分落ち着きました。

 

 

それともう1つ、ターンオーバーが正常にされてないことも知りました。

 

 

古い角質が取れてないから栄養もしっかり入ってないよと言われました。

 

 

エステでお肌をきれいにするために受けたクレンジング

そのエステで汚れや古い角質を落としてくれるクレンジングジェルを使いましたが今までのクレンジングと違い感動しました。ピーリングでは落としすぎてしまいますがそのクレンジングジェルは汚れを取りつつ肌に潤いを与えてくれ洗い上がりがモチモチになりました。

 

 

そのあとにお手入れしましたが自分の肌なのか?と思うくらいすべすべになりました。

 

 

しっかり落としてしっかり栄養を入れる、保湿するというのがわたしの肌には合っていました。

 

 

クレンジングからしっかり見直す必要があると実感できました。

page top